2019年4月30日 (火)

HO 1067 IMON 緩急車 武樫野仕様

長いこと手つかずのままの IMON製緩急車 を武樫野保存鉄道仕様にカスタマイズしました。

●マグネマティック連結器の採用

●DCC運転に対応するためライト関係にデコーダーをいれる

連結器は前もって加工しておいたKD711に換装しました。

ファンクションデコーダーにはESUの53620 LokPilot Fx Nano を使用しました。

標準ではDC運転用に最適化された床下のスイッチを撤去、基板の配置もシンメトリーになるように素子の配置を一部変更。

F0で室内灯、F!でテールライトA、F5でテールライトBをコントロールするように設定しました。

平成最後の模型工作になりましたが、ひとまず無事に完了!

 

(2019/05/05)

ファンクションの割り付けをF0でA/BのテールOn/Off切り替え。F1で室内灯のOn/Offをコントロールする常識的な割り付けに変更しました。

以前の割り付けはライトをそれぞれ個別にコントロールしようという試みでしたが操作が煩わしいのとF0テール自動切り替えのほうが合理的な事に気がついたからです。

2019年4月29日 (月)

HO 1067 KD712連結器ーIMONカプラーポケット対応

Img_0445m10

HO 1067 KD-712(711)連結器ドラフトギヤボックスの厚みを上下約0.1ミリ余ほど#400の耐水ペーパーの上でヤスリ3.2ミリあったものを3.0ミリにまで薄くしてIMON製緩急車のカプラーポケットに収まるようにしておきました。

2019年4月27日 (土)

くろがねのあひる とりあえず音を

くろがねのあひるにデコーダーとスピーカーを入れてとりあえず音を出してみた。

Mq2

 

» 続きを読む

2019年4月24日 (水)

くろがねのあひる サウンド化

かねてより構想していた事ですが重い腰を上げてやっと実行。

乗工社製 くろがねのあひる にサウンドデコーダーとスピーカーを搭載して機関車自体から音を発する様にしてみました。

Img_0438s8

搭載するサウンドデコーダー

 

» 続きを読む

2019年4月16日 (火)

珊瑚模型店製の木製運材台車に ヨーロッパ式ループカプラーを取り付けて見た

Img_0886s8

Img_0881s8

今回使用したPECO 009 の樹脂製カプラー。

 

» 続きを読む

2019年4月 8日 (月)

珊瑚模型店製木製運材台車の連結器

Img_0873s8

ローコストかつ転がりの良さで定評のある珊瑚模型店製の木製運材台車。

自分はZゲージのマグネマチィック仕様に組み上げたのですが、長編成の列車を組んだときのためにどんぐり式朝顔連結器の仕様に変更するアダプたーを作り適宜交換できるようにしました。

» 続きを読む

2019年4月 3日 (水)

JOE WORKS 製 加藤型DL 低屋根タイプ

(2019/04/06 更新)

D2wjfinucaeou36

加藤型DL 低屋根タイプ

» 続きを読む

2019年3月20日 (水)

アートプロ製 貨車移動機 7

Img_0820s8
西武電車色に塗装してひとまず完成
@niftyの提供するblog ココログ の仕様が変更になったので戸惑いを感じながらupしています。

 

 

 

» 続きを読む

2019年3月13日 (水)

アートプロ製 貨車移動機 6 生地完成

D1c7vxfu4aegvmn車体のハンダ付け終了。
 
例によって、練りハンダを小型バーナーで炙り付けです。
(2019/04/13補記)
キャブとエンジンフード上部の接する箇所は画像では隙間が見えますが、後から裏にφ0.4の真ちゅう線で裏打ちしてハンダで埋めてあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

» 続きを読む

2019年3月10日 (日)

アートプロ製 貨車移動機 5

 
動画 貨車移動機 捕重していないため動きがぎこちないが、KDカプラーの動作を確認することが出来る。

«アートプロ製 貨車移動機 4