« 欅 | トップページ | 小型貨車ー4 »

2007年5月24日 (木)

大B R60を行く

1889 MW製木曽森林鉄道の大型のB型客車がどんぐり実験線の最高地点にあるR60ミリメメートルの実験線最急曲線を通過していきます。

朝顔型連結器のピン位置を最も外側まで移設し。方や牽張棒はリンクの先端をフォーク状に開き。二股の一方の先に抜け止めとしてマル0,4ミリメートルの真ちゅう線をハンダ付けして爪状に形を整えてあります。

右回り、左回り、牽引、推進、とも問題なく通過します。

 

1892 ●牽張棒は保護枠いっぱいまで移動できるようにしました。

これで半径60ミリメートルの曲線ぎりぎりです。

自動連結器への換装も実施しました、寸法をメモしたものとともに別項にまとめてみたいと思っています。

« 欅 | トップページ | 小型貨車ー4 »

どんぐり実験線だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大B R60を行く:

« 欅 | トップページ | 小型貨車ー4 »