« 酒井5トンDLの牽く列車! | トップページ | 王滝2007 »

2007年10月31日 (水)

どんぐり10月のもよう

2212_c どんぐり実験線は6月6日の状態のまま殆ど進展はありません。

モデルワーゲン製HOe木曽の5トンDLと牽引される貨客車の整備が一応完了したので試運転を行いました。

今年の夏は記録的な猛暑に見舞われた実験線ですが、線路関係は異常はなくレールの上面をかるく砂ゴムで磨いて走行の準備完了。

制御装置のコネクターを所定の位置に接続してやると、ポイントの動作や各種接点の接触にも問題はなく、整備のなされた車両たちは快適に走りました。

« 酒井5トンDLの牽く列車! | トップページ | 王滝2007 »

どんぐり実験線だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんぐり10月のもよう:

« 酒井5トンDLの牽く列車! | トップページ | 王滝2007 »