« 小型ターンテーブル(1) | トップページ | AHD RRampMeter »

2007年11月19日 (月)

ディジタル速度計

2253_c レイアウトを走っている列車の速度は一体どの位なのか?誰もがいだく素朴なぎもんですね。

一定の距離をどれくらいの時間で走るのかを目視と時計の秒針で計っておおよそのスケール速度を算出するという原始的な方法に頼っていたのですが、T.Shimizu氏の作られたディジタル速度計を分けていただき使ってみました。

電源は線路からダイオードを介して電圧を下げて供給しました。センサーの感度をHPの解説に従い調節して車両を通過させてみました。

まだ、使い始めたばかりですが、速度表示は概ね良好という感じです。

HOスケールの森林鉄道でも不具合はありませんが、速度表示は2桁あれば充分だと思いました。

« 小型ターンテーブル(1) | トップページ | AHD RRampMeter »

どんぐり実験線だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディジタル速度計:

« 小型ターンテーブル(1) | トップページ | AHD RRampMeter »