« 制動車の台車にKDを取付けました | トップページ | 実験線5月23日 »

2008年5月22日 (木)

実験線5月22日

2456_c 8トンボギーDLに鋼製運材貨車の空車を7両牽引させての走行試験です

貨車7両という数は手持ちの鋼製車がそれだけしかなかったからで、機関車の牽引力は充分に余裕がのこっています

オートカプラーの動作は充分に満足できます

スプリングポイントでは重量の軽い台車単体と、木製の車体をもつカブースは脱線せずに通過こそしますが、よく観察すると乗り越しポイント状態で通過していきます

軽量のトレーラーを運転する場合はポイントを切り替えてから通過させるほうが安全だとかんじました

ポイントを切り替えて、空の運材貨車7両にカブースを連結した列車を推進でヤードに押し込むことも問題なくできました

運転性能試験と称して車両を走らせては問題点を探しているばかりで全体の進捗が大幅に遅れていますが、これも走りあっての鉄道模型としては疎かに出来ないことだと私は思っています

« 制動車の台車にKDを取付けました | トップページ | 実験線5月23日 »

どんぐり実験線だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558820/48253500

この記事へのトラックバック一覧です: 実験線5月22日:

« 制動車の台車にKDを取付けました | トップページ | 実験線5月23日 »