« きょうの作業 6月18日 | トップページ | 武樫野保存鉄道の今 »

2008年6月19日 (木)

1年前はこんな事をしていました

1年前の2007年6月にはこんなことをしていました

どんぐり実験線ではオートカプラ化に本腰を入れて取り組みをはじめたのが今から1年前であったのです

オートカプラ化改造にあたっては製品の基本線を崩さずにかつ簡単に交換できるように考慮したつもりです

簡単な手工具をつかった現物合わせのいい加減な加工とも思えますが、注意深く作業をすれば塗装済みの完成品にもカプラ交換改造加工ができ、動作も安定していることが実際にわかりました

リバースループと勾配を持った「どんぐり実験線」のほうは停車場部分の路盤が軟弱なため改良工事中です

« きょうの作業 6月18日 | トップページ | 武樫野保存鉄道の今 »

どんぐり実験線だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年前はこんな事をしていました:

« きょうの作業 6月18日 | トップページ | 武樫野保存鉄道の今 »