« 12月14日 今日の様子 | トップページ | 燃料計量器の塗装をしました »

2008年12月18日 (木)

12月18日運転盤の進捗

2654_c年内を目処にしていた線路へのバラスト散布作業は一通り終わりました

機関車単機や貨車2,3両の小編成による試運転を随時行い線路やポイントの動作状態を常に確認しながら作業を進めてまいりましたのでここまでの所は順調でした

ところが、長編製の貨物を仕立て試運転に挑もうとしたとき先を急ごうとして不確実な手順で貨車を線路に載せたところ運悪くポイント上に機関車が停止していたためかヤード引き込み部のポイントにトラブルが発生してしまいました

ポイントを分解して内部の様子を見てみると完全選択式のための補助切片が大きく変形していました、ポイントの切り替え操作は車両載せ替え時点では行わなかったので、もしかするとポイント上に停止中の機関車が通電状態で脱線して補助接点に過度な電流が流れて加熱、変形したのではないかと考えています

バラストを撒いて固定したこの手のポイントのトラブルシューティングは過去の経験によりある程度の経験と実績があるのでそれほ困難なことではないのですが、交換をするための製品が入手困難な状態にあるので現在生産中の製品が市場に出るまでの間はお預けとなってしまいます

現在は手動切り替えで暫定運転を行っていますが、たぶん来年の春頃には何とかなるでしょう

« 12月14日 今日の様子 | トップページ | 燃料計量器の塗装をしました »

どんぐり実験線だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月18日運転盤の進捗:

« 12月14日 今日の様子 | トップページ | 燃料計量器の塗装をしました »