« 新芽が出てきたよ | トップページ | 早くも睡蓮が咲きはじめました »

2009年4月 7日 (火)

どんぐり実験線のPC制御

20090408 マボロシのMacDigitalXに拘った武樫野本線に対して、木曽モジュール倶楽部での運転に対応している、どんぐり実験線では、より実践的なWindowsPCで動作するTrainControllerというソフトでの制御を試みています

MacDigitalXは欧州製のシステムにしか対応していなかったのですが、こちらは、我が国でもポピュラーなデジトラックス製をはじめ殆ど全てのシステムに対応しています

わたしは、LENZ製のコンピューターインターフェイスLIUSBを介してLENZのシステムをコントロールしてみました

LIUSBに付属のソフトウエアは日本語のWinでは正しく動作しないのですがTrainControllerとの組み合わせで使用するにはなんら問題なく動作してくれました

今はまだ手探り状態ですが、流石に一流の製品版だけあって充分以上の機能と可能性を秘めていると感じています

RAILROAD & CO.TrainControllerは現在V.7です

KATO-D101デジトラックスシステムに対応するコンピューターインターフェイスにはRR-CirKitsLocoBuffer-USBが良いと思います

« 新芽が出てきたよ | トップページ | 早くも睡蓮が咲きはじめました »

どんぐり実験線だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんぐり実験線のPC制御:

« 新芽が出てきたよ | トップページ | 早くも睡蓮が咲きはじめました »