« プチ工作 砂利運搬車編 その13 | トップページ | 少しだけ工作 その17 »

2010年5月10日 (月)

Mukashino@'10.5.10

2 未完成ながらも武樫野本線で試運転をおこなう砂利運搬車。

KATO製のユニトラックを使った武樫野本線にて、ポイントでの挙動や開放マグネット上での動作などを確認しました。

ゲージのスラックを多めに取っているユニトラックでは車輪の落ち込みや走行抵抗に微妙な違いがあるため、それによる不具合が発生しないかのテストをおこないました。

線路の走行においては特に不具合はみられませんでしが、開放マグネット上の挙動では概ね問題は無いものの解放後カプラが線路中心までもどらないという既知の問題点が発生することが確認されました。

↑.4輪の接地加重が均等になるように、フレームを捻って修正してみたところ、車体の踏ん張りが効くようになり、結果センタリングも改善されました。

« プチ工作 砂利運搬車編 その13 | トップページ | 少しだけ工作 その17 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558820/48321324

この記事へのトラックバック一覧です: Mukashino@'10.5.10:

« プチ工作 砂利運搬車編 その13 | トップページ | 少しだけ工作 その17 »