« 昨年の今頃は | トップページ | 巳年 迎春 »

2012年12月18日 (火)

どんぐり運転盤の今

729 久しぶりに、どんぐり運転盤を出してきました。

ことしは、車両の製作その他で忙しく、この運転盤は一度も手に触れていなかったと記憶しています。

また、例によって異常なほどの夏の暑さのなか放置されてままの状態でした。

とりあえず、通電して試運転、本線側エンドレスは異常なし。機関庫へ線路も問題なく走行できました。

ところが、留置ヤードへ分岐するポイントから先は何とも怪しい状態。この部分は運転盤を作り始めて最初に敷設作業を始めた場所なので、工作の要領を得ず試行錯誤を繰り返したため可成りくたびれた状態になっています。新規の線路に入れ替えようとも思ったのですが、ジョイントその他接触不良になりそうな個所を時計ドライバーやデザインナイフでガリガリとやったら何とか復活できました。

写真は、ガリガリやって剥げた塗装の部分をお色直ししてめでたしめでたしの図。

« 昨年の今頃は | トップページ | 巳年 迎春 »

どんぐり実験線だより」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558820/56343005

この記事へのトラックバック一覧です: どんぐり運転盤の今:

« 昨年の今頃は | トップページ | 巳年 迎春 »