« モジュールの脚-3 | トップページ | ユキカキ車シュツドウ準備 »

2014年10月13日 (月)

鬼淵あらためバックヤード?

Imgp0113王滝森林鉄道の鬼淵停車場をイメージした構内配線で製作途中のモジュール。

室内スペースの関係から御覧の様な組み合わせで稼働中。

未だに、情景無しのバックヤード状態です。

それでも、DCCの特徴を生かしたサウンドやスプリングポイントによる運転の妙を楽しめます。

追記: 

期待されたスプリングポイントの運転結果はHOeの小型車両の中でも動輪だけの機関車(木曽のDL等)は安心して走行させられるが、先輪、従輪をもつロコや樹脂製の運材空車などは若干不確実になる結果となった。

そこで、KMC推奨のコンベンショナルな構造をもつレイアウトの検討を始めた。(2014/10/16)

みのるさんのBlogに紹介されていた魅力的なデバイスhttps://www.youtube.com/watch?v=D4nT3aO1jmU

« モジュールの脚-3 | トップページ | ユキカキ車シュツドウ準備 »

鬼淵への径」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼淵あらためバックヤード?:

« モジュールの脚-3 | トップページ | ユキカキ車シュツドウ準備 »