« 指令塔ペンキ塗バージョン | トップページ | 魔改造 とりあえずアナログで試運転 »

2015年11月16日 (月)

MW製 富士重工モーターカー

とりあえずDCCでの運転が出来るようにしてみた。

https://youtu.be/eKXfOO3r3H4

追記(2015/11/18)

動力ユニットにはパワーマックスの9mm用を使った。そのため、車体はミニルーターで一部を削った。フレームは床板を糸鋸で切り取り、車輪の接触しそうな部分もミニルーターで削った。6.5mm用のユニットに換装することもできる。

DCCデコーダーにはLENZシルバーミニプラスを用いている。変数の変更は特に行っていないが自動停止機能(ABC)は有効な設定とした。

動力ユニットに使用したパワーマックスは、モーターの仕様が変更になってからのリリースで、DCCとの相性は良好、電圧の設定に気を使えば、CVはデフォのままでも十分。

« 指令塔ペンキ塗バージョン | トップページ | 魔改造 とりあえずアナログで試運転 »

A.B.L.」カテゴリの記事

YouTube」カテゴリの記事